Home > Archives > 2009-11

2009-11

ホワイトシンドローム


阿嘉では地元の皆さんの努力で、殆どオニヒトデは見なくなりました。
海水温の高温による白化も落ち着いてるようです。

しかし、あらたな問題が着々と深耕しています。それが「ホワイトシンドローム(WSD)」
高水温以外の原因で白化する減少ですが、まだよく分かっていません。

「小野にぃにぃの海としまんちゅ生活」で、その様子が語られていますが、なんと、僅か2週間ほどで大きなサンゴが全滅している様子が掲載されています。
まさにあっという間に全滅です。オニヒトデの比じゃないかもしれません。
環境が原因なのか? なにか新手の生物(細菌など)か? 早い原因解明が望まれます。

Home > Archives > 2009-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top